お揃いのTシャツを作る

Tシャツは素材選びが大切

男の人

チーム全体の一体感やモチベーションを高めたい時に、お揃いの部活Tシャツを作ると効果的です。しかしいざ部活Tシャツを制作するとなると、考えなければならない事も多数出て来ます。では部活で使用するオリジナルのTシャツを制作する時には、一体どの様な事に気を付ければ良いのでしょうか。部活Tシャツは文化祭や体育祭で使用されるデザイン重視のクラスTシャツと比較して、使用頻度が高く長期間着る必要があるので生地や縫製が丈夫でなくてはなりません。また業者に依頼してTシャツを制作する際に、低コストで作る事を重視して安易に薄手の素材を選ぶとすぐに破れたり伸びたりしてしまう可能性があります。その上部活Tシャツと一言で言っても、文科系クラブか体育系クラブか、またそのクラブが何のスポーツをするのかにもよります。使用目的によって素材に求められる機能が随分と違ってくるので、業者と相談するなどして慎重に検討した方が良いでしょう。例えば文科系の部活Tシャツなら、生地が厚くて丈夫な綿100%のTシャツを選択するのがお薦めです。綿100%の中でもどれにするか迷った時は、スタンダードな5.6オンスあたりを選ぶと良いでしょう。これはヘビーウェイトTシャツと言って、下に着ている物が透けて見えるのを避けるといったメリットもあります。逆にスポーツなどを長時間行う体育系の部活の場合は、ドライ機能のある素材が良い場合もあります。ポリエステル100%のスピードドライTシャツは通気性が良く乾きが早いというメリットがあります。またポリエステル素材は機能面で優れている上に、安値で制作出来るという利点もあります。

団結力も高まる

婦人

部活をするにあたってオリジナルの部活Tシャツを作成しようとしている場合もあるのではないでしょうか。オリジナルの部活Tシャツはチームとしての一体感を高めてくれます。部員みんなが同じ部活Tシャツを着ることによって団結力を高めてくれます。また、部活を卒業した後も手元に残るものなので、一生の宝物となりますし、部活Tシャツを見ることで、部活に明け暮れていた当時のことを懐かしむことも出来ます。この部活Tシャツというのは業者に注文すれば、簡単に作ることが出来ます。業者に注文することで大量の部活Tシャツを迅速に作成することが出来るので、部員が多い場合でも安心です。もちろん1枚から注文できるところもたくさんありますので、大量枚数が必要でない場合でももちろん大丈夫です。また、業者に部活Tシャツを注文することでクオリティーの高いレベルのもの作ってもらえます。自分達で作る場合は業者のように完成度の高いものを作るのはなかなか難しいです。そして大量枚数が必要な場合は更に時間がかかってしまうので、業者に依頼したほうがスピーディーかつハイクオリティーなものを作ってもらえます。また部活Tシャツだけでなくポロシャツやパーカーなど色々な種類の商品が用意されているので、使用シーンや用途によって色々なオリジナル品を注文することが出来ます。もちろんカラーやサイズも豊富に取り揃えてあります。学生の場合、学割のある業者もあるので価格を抑えて注文が出来る場合もあります。

デザインを考えよう

洋服

運動部でも文化部でも、おそろいでオリジナルの部活Tシャツを作ることがあります。場合によっては、それを着て大会に出たり、移動時間に着用したりすることもあるため、最近は作る学校が増えてきています。まず、どんなふうに作るのか流れを調べておきましょう。通常、専門業者に依頼することになります。部活Tシャツを作ってくれる業者はインターネットで調べられるので、いろいろと情報を収集してみましょう。特に評判が良く、実績のある業者を選択することがポイントです。ホームページにこれまで作成したものを提示していることもあります。これも参考になるので、一通りチェックしてみましょう。また、依頼前にデザインを決めておくことも大切です。というのも、部活Tシャツはオリジナルで作れるため、デザインも自分たちで自由に選ぶことができるからです。部員が描いたイラストをプリントしてもらったり、写真をプリントしてもらったりすることもできます。ただし、部活で使うものなので、学校名や部活名なども忘れずにプリントしましょう。学校によってはシンプルな作りではないといけないこともあります。部活動の顧問にも相談した上で無理のないデザインにすることが大切です。デザインが決まり、依頼する業者が決まったら、早速、注文になります。費用も事前にチェックしておきましょう。だいたい1枚2000円からできるところが多くなっています。あとはプリントした部活Tシャツがこれでいいのかどうか確認し、OKということになれば、そのまま何着もプリントすることになるだけです。とても簡単にできます。

ここはおさえておこう

服

部活Tシャツを作る際には、必ず多くの人の意見を取り入れたデザインやワードを使うことが大切です。ひとりひとりが自分の意見を出して作り上げることでよりモチベーションが上がり、結束力が強まるようになるのではないでしょうか。

もっと読む

Tシャツ作成の流れ

洋服

部活Tシャツの作成を業者に依頼する際にはプリントの方法がわからず不安になりますが、最近はデータ入稿も簡単でラフ画などの未完成の状態でも問題なく対処してもらえます。多めに注文して部の結束をより強いものにしていきましょう。

もっと読む

作業ごとの平均を知る

衣類

部活Tシャツの作成を依頼した際に最も気になるのは納期です。しかし、これは作業工程を知っていないと想定がつきません。また、行程ごとに目安の日数も違うので、あらかじめ理解していると非常にわかりやすくなります。

もっと読む