ここはおさえておこう

注文する前の注意点

服

気持ちを一つにして目標に向かうためには、部活の皆との連携はとても大切です。部活Tシャツを自分たちのオリジナルの物で統一することで、気分も盛り上がりますし、モチベーションも向上するのでおすすめです。部活Tシャツを作る際には、多くの人の意見をまずは出してもらうという事がポイントになります。部活の人数が多いという事ですと、意見の統一が難しいという事もあるかもしれません。しかし、一部の人だけで決めてしまうとなると、あくまで皆で作ったものという前提が壊れてしまうことがあります。できるだけ、みんなに参加してもらって、意見の交換をすることが大切です。また、デザインや、言葉についても、何度も推敲して、確認を行いましょう。英語の文章を入れるときなどは、英語の先生や、英語が得意な人に確認してもらうようにすることも大切です。もし間違っているものをプリントしても恰好が悪いですし、間違いないスペルができているかの確認は絶対必要です。多くの人が部活Tシャツを購入したいのであれば、一括でプリントできるように人数を募りましょう。後から追加でというようにプリントをすると、余計な負担がかかってくる場合もあります。大量に一括で申し込みをすることによって、格安で注文をすることも可能です。プリントを依頼するお店を選ぶときには、枚数によって値段が違うようなお店を選ぶことも考慮しましょう。皆で考えることで、連帯感が生まれ、部活Tシャツという形となってそれが結実したと感じられるはずです。

快適かつ気持ちをひとつに

衣類

お揃いの部活Tシャツを身に着けるということは、それだけで自分たちが一つのチームだということを認識させてくれます。それは、たとえ競技や活動自体が個々のものであっても、同じ所属だという意識を高めてくれ、パフォーマンスを上げる要素の一つとなるでしょう。部活Tシャツを作るうえでどのようなことに気を付けたらよいでしょうか。まず、「部活で使用する」という点において、ただ仲の良い友人同士でTシャツを作るということとはまるで違っています。素敵な納得のいくデザインであること以前に、「着用したときに活動しやすいか」が重要です。また、学校、大学で使用することが前提なので、他校・他大学の目にも触れるということを意識しなければなしません。そのため、あまりにも華美なデザインや、不適切と感じられる言葉や絵柄は避けるのが無難です。部活Tシャツを作る際にはこの2つに注意しなければならないと言えるでしょう。部活Tシャツを作りたいと考えたときは、手作りTシャツ専門店に直接足を運ぶ、スポーツ店などでカタログをもらう等の方法が考えられます。前者は観光地などで”安く早く”を売り文句に店舗を見かけます。実物のサンプルを見ながら作ってもらえることが大きな利点であり、作成するまでの期間が限られている場合はことらでもいいでしょう。しかし、時間にゆとりがあるなら、せっかくの部活Tシャツですから、ゆっくりと皆で話し合いながら納得のいくデザインを練り、生地にまでこだわることをお勧めします。スポーツ店でもらえるカタログでは、部活Tシャツを着たままアップをしても大丈夫な、運動部向けのドライTシャツも扱っています。運動部でなくとも、軽くて動きやすさを考えるなら断然お勧めです。インターネット上のお店を利用するというのも今の時代は一般的になっています。なかには、学割を使えるお店もあるため大変便利です。

把握しておくべき部分

Tシャツ

部活Tシャツは業者に作成を依頼するのが一番良い方法ですが、どんな魅力があるのか知っておかないと注文する際に迷ってしまいます。業者に注文をするとクオリティーが高い部活Tシャツを作成してもらえるので、チーム全体にも大きな影響を与えます。部活の際に着用をするので、あまりクオリティーが高くなくても良いような気もしますし、必要無いのではと考える人もいるでしょう。実際に作成をしてみないと分からない部分ではありますが、目標を決めて部活Tシャツを作成するとチームで取り組む事ができます。部活の際に常に目標としている事が目に入ると、疲れていても真剣に取り組む事ができますし、チーム全体の士気も高くなります。部活Tシャツを自分で作成すれば安く済みますが、それではクオリティーが下がってしまい士気に影響するでしょう。クオリティーが高い部活Tシャツを目にするとそれだけ頑張ろうと感じる上に、チームで協力する意味も再認識できます。業者に依頼をしてクオリティーの高い部活Tシャツを作成してもらうと、金銭面の負担が大きくなる事を懸念する人もいます。家庭の事情で大きな金銭面の負担が出てしまうと厳しい家庭もあり、チーム内全員がすぐに同意してくれない事もあります。学生が注文をすると学生割引が適用になり、想像をしていたよりもかなり安い金額で部活Tシャツを作成できる場合もあります。あまりお金がかからないのであれば作成に同意してくれる人も増えるので、注文をする際は学生割引の事を確認しましょう。

ここはおさえておこう

服

部活Tシャツを作る際には、必ず多くの人の意見を取り入れたデザインやワードを使うことが大切です。ひとりひとりが自分の意見を出して作り上げることでよりモチベーションが上がり、結束力が強まるようになるのではないでしょうか。

もっと読む

Tシャツ作成の流れ

洋服

部活Tシャツの作成を業者に依頼する際にはプリントの方法がわからず不安になりますが、最近はデータ入稿も簡単でラフ画などの未完成の状態でも問題なく対処してもらえます。多めに注文して部の結束をより強いものにしていきましょう。

もっと読む

作業ごとの平均を知る

衣類

部活Tシャツの作成を依頼した際に最も気になるのは納期です。しかし、これは作業工程を知っていないと想定がつきません。また、行程ごとに目安の日数も違うので、あらかじめ理解していると非常にわかりやすくなります。

もっと読む