作業ごとの平均を知る

目安を理解する大切さ

衣類

オリジナルの部活Tシャツの作成を依頼した時に、ポイントは納期です。せっかく部活Tシャツを依頼するのであれば、早急に手に入れたいと思うのは当然です。しかし、部活Tシャツが完成するまでには複数の工程を経る必要があります。そのため、それぞれの工程でどれくらいの日数が必要になるのかを理解しておくとある程度、納期の目安がイメージできます。まず、部活Tシャツを依頼する前に通常であれば必ず見積もりをとる作業から始まります。この見積もりには大体2日程度かかります。急いでいるのであれば電話対応で行ってくれるところかホームページからすぐに見積もってくれるようなところを選ぶようにしてください。次にデザインを決めます。大体5日程度を想定すると良いですが、ホームページ上にデザインのシミュレーションが掲載されているので、そこから選ぶと日数を早めることができます。ただ、こだわりを持たなくてはいけない部分なのでこの工程はしっかりと時間をかけた方が良いでしょう。次にプリント作業に入ります。この部分の大体5日程度を目安にしておくとわかりやすいです。ただ、特殊なプリント加工が必要になってくると納期はその分遅れるのであらかじめ担当者と相談するようにしてください。これらの工程を経てTシャツが完成するので、納期の目安は大体2週間程度です。納期を短くしたいと思う場合は、あらかじめ全てのことを決定しておくようにしてください。デザインや枚数を決めておくだけでもかなり短縮できます。

一枚当たりで計算しよう

男性

部活Tシャツをネットから注文した際は、その料金の支払い方法にいくつかのパターンが存在します。最も一般的なのがクレジットカードを使用する方法です。部活Tシャツを注文する段階でクレジットカード情報を入力すればその場で支払いを終えることができるので、非常に簡単で時間の節約にもなる方法であるといえます。しかし、信頼のおけるサービスを選んで利用する必要があるということも同時に言えるのです。他の方法としては、コンビニなどのATMから後日振り込むという方法もあります。この場合はクレジットカードを使用していなくても利用することができるので、高校生が部活で使用するTシャツを作る際などに有用となる方法です。また、部活Tシャツを注文した際には送料に気を付ける必要があります。サービスによっては一枚ずつ部活Tシャツを注文するよりもまとめて注文した場合、送料がお得になることが多いです。また、Tシャツ一枚当たりの単価も変わってくるので、注文する際はできる限りまとめて注文するということを心がけておきましょう。他にも、注文した枚数によっては送料が無料になるサービスやキャンペーンを行っていることもあります。どうしても送料がネックになるという場合は、送料が安くなるサービスを選んで利用するというのも一つの方法です。又一度に配送することで送料を抑えることができるので、一度に受け取ってから後でメンバーに配布すると流れがスムーズになります。

完成までの手順とは

Tシャツ

統一感はチームワークや士気に影響する大切な要素のひとつです。例としては学校のマークやオリジナルイラストをプリントした部活Tシャツが挙げられ、比較的自由なデザインが流行しています。これまでは学校側の用意するユニフォームでしたが、近頃はデザインを自主制作し、業者側に直接入稿することや手書きで相談するという流れです。部活Tシャツのプリントデザインは完全オリジナルだけではなく、一部の業者においては業者側のイラストを組み合わせて作る方法があります。いずれにしても入稿を経て部活Tシャツの注文となりますが、方法としては業者のウェブサイトを介したアップロードやメールが一般的です。インターネット入稿の特徴は1度の経験で覚えやすい点にあり、部活Tシャツ作成サービスの多くは、編集ソフト別のデザイン専用フォーマットを用意しています。ただし、デザイン内容は何でも良いというわけではなく、RGB・CMYKのカラーモードやJPEG・PNGなどの指定形式を守らなければなりません。また、アニメや写真といった著作権に問題のあるデータは拒否となりますので、ルールや注意事項を確認してからのデザイン制作と入稿を心がけましょう。業者の既成イラストを組み合わせる場合はさらに簡単で、アプリ内においてプリントデザインを完成させて注文するだけです。デザインの構想は有っても編集ソフトの操作に慣れていない場合、手書きイラストを送付して業者側のデザイナーに修正してもらう方法があります。

ここはおさえておこう

服

部活Tシャツを作る際には、必ず多くの人の意見を取り入れたデザインやワードを使うことが大切です。ひとりひとりが自分の意見を出して作り上げることでよりモチベーションが上がり、結束力が強まるようになるのではないでしょうか。

もっと読む

Tシャツ作成の流れ

洋服

部活Tシャツの作成を業者に依頼する際にはプリントの方法がわからず不安になりますが、最近はデータ入稿も簡単でラフ画などの未完成の状態でも問題なく対処してもらえます。多めに注文して部の結束をより強いものにしていきましょう。

もっと読む

作業ごとの平均を知る

衣類

部活Tシャツの作成を依頼した際に最も気になるのは納期です。しかし、これは作業工程を知っていないと想定がつきません。また、行程ごとに目安の日数も違うので、あらかじめ理解していると非常にわかりやすくなります。

もっと読む